脱毛器と脱毛サロンどっちがいい?

 

ケノンの大きなメリットと言えるのが自宅で使用できることです。家庭用の脱毛器でありながらも強力な脱毛をすることができるのが特徴の機器であり、マイペースでお手入れをしていきたい人に適しています。

 

安く済ませられるのもケノンの強みです。ワンショットあたりの単価がリーズナブルですので安価に脱毛をすることができます。また、カートリッジを付け替えることによって自分以外の人でも清潔に使うことができ、共有することでよりお得に脱毛をすることもできるのです。
デメリットは家庭用の域は出ないことです。効果が高いと言ってもあくまでも家庭用ですのでプロが使う機器と比較をすると脱毛効果は低い傾向があります。

 

脱毛サロンのメリットは楽な脱毛が可能なことです。ケノンもマイペースに脱毛ができるという良さがあるものの、しかし繰り返しの使用が必要ですので手間があります。脱毛サロンも何度も通う必要がありますが、しかし施術自体は全て任せられるために手間がありません。

 

全身を隈なく脱毛をしてもらえるという良さもあります。自ら脱毛をする場合ですと照射ができていない部分が発生したり、部位によっては自力での作業が難しいことも考えられます。その点、脱毛サロンですと隅々まで施術を受けられるために仕上がりが良くなるのです。

 

デメリットは費用がかかることです。脇やVゾーンへの施術ならば安くできるところも登場しているものの、全身脱毛の場合ですと数十万円もの費用がかかるのが一般的です。そのためコストを比較した場合、お得なのはケノンと言えるでしょう